1番商品のPRで不況を乗り切る

この不況の中で1番商品をPRし続け、業績を伸ばしている会社は珍しくない。

  • ・ヤング向けカジュアル衣料のしたグレードのみをチラシで訴求。品質と値ごろ感でヤングや30代ファミリー客に圧倒的支持を得ている衣料品チェーン
  • 良質の伊賀の豚肉を通販中心に販売し年商20億円を突破。ファックスチラシで会員に定期的に商品の品質を具体的にPRし続ける
  • 100坪弱と家具店としては小さいながらも婚礼タンスの1番化を徹底追求。笑えるこだわり単品チラシを打ち続け、ブライダル客から多くの支持を得ている。
  • 墓石はチラシでは売れない、という常識を打破し、チラシのみで徹底した集客を図り、オープンしてわずか1年で墓石セット商品を1番にすることに成功

他にもたくさんの例があるが、チラシ制作で1番商品を徹底PRすることがこの不況期を乗り越える唯一のコツだともいえる。言い換えるなら、ある特定の商品を継続してチラシでPRすることにより、独自の1番商品を作ることができるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です